ニュース

スターバックス激減しないよね!? コーヒー豆の『2050年問題』が心配

投稿日:2018/10/20(土) 更新日:

ミーハーたまみ
マスター、エスプレッソお願い

マスター
どうぞ

ミーハーたまみ
う~ん、マスターの淹れてくれるコーヒーは最高!

小説家ワナビの鳴瀬さん
たまみ、こんな格言を知ってるか? 「いつまでもあると思うな親とコーヒー豆」

ミーハーたまみ
そんな格言ないし

マスター
しかし、たまみさんはまだ若いので、本当にコーヒー豆が品薄状態になる日を迎えることになるかもしれませんよ

ミーハーたまみ
まさかぁ! マスターまでグルになってさ。見てよ、この店の窓から見えるだけでも、スタバにドトールにタリーズ。これだけのカフェがあるのにコーヒー豆が不足したら大混乱が起きるよ。小島さんもそう思うでしょ?

芸能通の小島さん
それが、一概にそうとはいいきれないんですよ。たまみさんが今仰ったように、カフェが乱立する一方、コーヒー豆業界では「2050年問題」が取り沙汰されています

ミーハーたまみ
2050年問題? 32年後に何かトラブルでも起こるの?

マスター
世界で消費されるコーヒー豆のうち、大半を占めるアラビカコーヒーノキとロブスタコーヒーノキが産出されるのは、「コーヒーベルト」を呼ばれる、赤道を挟んだ北緯25度線と南緯25度線との間の地域に集中しているんですね

(黄色い地域がコーヒーベルト/Wikipediaより)

芸能通の小島さん
温暖で雨季と乾季がはっきりしていて、昼夜の寒暖差が激しい場所で美味しいコーヒー豆が育つとされているんです。そして現在、コーヒー豆の世界最大産地はブラジルなのですが、国際的な研究機関『ワールド・コーヒー・リサーチ』の研究によると、気候変動が原因で、2050年にはブラジルにおけるコーヒー豆の生産に適した土地の約60%が失われると予測されているんです

ミーハーたまみ
は!? え、半分以上も失われちゃったらやばいじゃん

マスター
それだけではなく、気候変動によって、コーヒー豆が採れるコーヒーノキを枯らしてしまう『さび病』が増えるという予測もあるんですよ

芸能通の小島さん
「2050年問題」といってますけど、すでに生産量が減少している地域もあるようです。今年8月には、スターバックスの元会長のハワード・シュルツさんが、気候変動によるコーヒー豆への悪影響を懸念するコメントをアメリカの雑誌『TIME』のインタビューで語り話題になりました

ミーハーたまみ
え、じゃあ、スタバも32年後には激減してる可能性があるってこと?

芸能通の小島さん
この問題にスターバックスは以前から着手してまして、2013年にコスタリカに初めて自社農園を購入したり、気候変動にも対応できる苗の改良研究を進めているようですよ

ミーハーたまみ
なんだ、そうか、安心した

小説家ワナビの鳴瀬さん
ただな、そもそもの原因は環境汚染にあるんだ。人間の意識が変わらなければ、いずれコーヒー豆だけでなく深刻な食糧危機に陥ることにもなりかねないぞ

ミーハーたまみ
そうだね。エスプレッソを味わいながら、環境問題について深く考えたいと思います



表示数

表示数

-ニュース

執筆者:


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

クリスティアーノ・ロナウド、性的暴行疑惑は金目当てのジェンダーテロ? #MeToo運動は混迷か

(クリスティアーノ・ロナウド/ユヴェントスFC公式Instagramより) 雑念エンタトピック 10月3日、イタリアプロサッカーリーグ・ユヴェントスFC所属のクリスティアーノ・ロナウドが、2009年に …

消費税10%増税&軽減税率大反対! パピコを半分にしたら税率はどうなる? 食玩は軽減対象?

(『政府広報オンライン』より) 雑念エンタトピック 10月15日に開かれた臨時閣議において、内閣総理大臣・安倍晋三が、「平成31年10月1日に現行の8%から10%に2%引き上げる予定だ」と、消費税増税 …

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031