ドラマ・あらすじ感想レビュー

ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課』第2話ネタバレ感想  Sexy Zone・中島健人が配属されたのは警視庁の掃き溜め!?

投稿日:2018/10/21(日) 更新日:

(ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課』公式サイトより)

小説家ワナビ・鳴瀬さんの批評コーナー
小説家を目指すアラサー・ワナビの鳴瀬さんが、映画やドラマ、小説を批評する不定期連載。今回は、ジャニーズの人気グループ・Sexy Zone中島健人(通称・ケンティー)主演ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課』(日本テレビ系)の第2話を偉そうに論じるぞ!

〈前回のレビューはこちらから〉

小説家ワナビの鳴瀬さん
やあ、マスター。昨夜放送されたドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課』の第2話は見たか?

マスター
すみません、見てないです

あらすじ

ミーハーたまみ
あたしは見たよ。前回、伝説の大泥棒・煙鴉遠藤憲一)の協力で手柄を立てたことから、斑目勉中島)は警視庁捜査三課に新設された13係に配属されることになったんだよね

小説家ワナビの鳴瀬さん
先週の話では、13係は各部署のエース級が揃う精鋭部隊。班目にとっては栄転のはずだった

マスター
はずだった?

芸能通の小島さん
実際には、アル中の疑いのある元スリ専門刑事の左門陽作板尾創路)、ギャンブル大好きな宝塚瑤子江口のりこ)、勤務中にピアノの練習をする元音楽隊で刑事経験はゼロの小平美希石橋杏奈)、捜査一課の元エリートだけど職場のパソコンでいやらしい画像を収集してる皇子山隆俊中村倫也)、筋肉バカの勝手田利治丸山智己)、係長はふわふわした感じの鯨岡千里稲森いずみ)と、栄転どころか左遷みたいなものだったんですよね

(捜査三課13係の面々/公式サイトより)

小説家ワナビの鳴瀬さん
精鋭部隊どころか、悪くいってしまえば警視庁の掃き溜め部署だったわけだ。鯨岡から最初の仕事として、“ノビ”の大物、通称“黒蛇”こと大堂吾郎笹野高史)の根城を探すよう命じられるが、班目はちっともやる気が出ない

マスター
あの、ノビとはなんです?

芸能通の小島さん
住人が寝ている家を狙う泥棒のことを指す隠語です。煙鴉いわく、住人に見つかるリスクを負うことから、空き巣よりも度胸のある泥棒とのことです

小説家ワナビの鳴瀬さん
それでまあ、一応は大堂の活動地域を見張る13係のメンバーだが、勝手田以外はまったくやる気を見せないんだな

マスター
勝手田さんはまだマシな刑事なんですね

小説家ワナビの鳴瀬さん
熱血漢ということもあるが、勝手田は以前、大堂を追い詰めるもあと一歩のところで神奈川県内に逃げ込まれ、県警に手柄を横取りされてしまった過去があるんだ。だから今度こそは、と強い気持ちを持ってる

ミーハーたまみ
だけど、せっかく見つけた大堂班目が尾行した結果、あっさりバレてタクシーで逃げられちゃったんだよね

小説家ワナビの鳴瀬さん
これにはさすがの班目も落ち込むんだが、その様子を見た煙鴉が、大堂の住所を教えてやるんだな。そして、13係全員で深夜に見張りをすることになった。ところが、そこは神奈川県内。許可を取らずに捜査していた班目たちに対して、県警の刑事たちはわざと職務質問をする嫌がらせで追い払うんだ

ミーハーたまみ
これでまた、班目は落ち込んじゃうんだよね。神奈川県警の刑事たちより先に大堂を捕まえるには、現行犯逮捕でもするしかないんだけど、それはとても難しい。大堂の犯行を予測しなきゃいけないわけだからね

小説家ワナビの鳴瀬さん
だが、例によって煙鴉が救いの手を差し伸べるんだな。泥棒がどうやってターゲットを見つけるか、ある意味で自分の手の内を見せてしまうわけだが、大堂の次の手を予測できるよう班目に徹底レクチャーするんだ

芸能通の小島さん
これによって、班目はある家の植木鉢の配置がおかしいことに気がつくんですよね

ミーハーたまみ
塀をのぼる時、侵入しやすくするために大堂が事前にどけたんだと直感するんだよね。で、その家の中で待ち伏せして勝手田と一緒に逮捕。一件落着したんだ

マスター
なるほど。また手柄を立てたわけですね。それで、前回と比べて面白くなったんですか?

感想

小説家ワナビの鳴瀬さん
さっきもいったが、13係のメンバーはクセ者揃いだからな。というより実在したら即、解雇されるだろ。勤務中に酒やギャンブルだからな。ただ、キャラの強いメンバーが揃ったことで、コメディー要素は強くなった

芸能通の小島さん
原作コミックには泥棒についての蘊蓄が散りばめられているんですけど、ドラマはエンターテインメント重視といった感が強くなってますよね

ミーハーたまみ
相変わらずテンポもいいしね。コンスタントに100点満点中70点を取るようなドラマって感じかな

小説家ワナビの鳴瀬さん
たしかにな。もう一度見たくなるほど面白いわけじゃないが、飽きずに見られる。ゲストや脇役陣が達者揃いだから安定してるよな。その中で中島健人が伸び伸びと演技をしてる感じだ

ミーハーたまみ
あたしは、なんといっても中村倫也さんがお薦めだな。‟カメレオン俳優”の異名をもつだけあって、出演する作品ごとにまるで違う顔を見せる。ケンティーと2人きりのシーンでは、完全に主役を食っちゃってる感じがした

小説家ワナビの鳴瀬さん
ただ、ゲスト俳優に関しては、前回が高橋克実、今回が笹野高史とベテラン続きだったが、次回は若手俳優の寛一郎だ。これがどうなるかだよな。未熟なところを見せたら、一気にドラマの質が落ちる可能性はある

マスター
三國連太郎さんの孫で、佐藤浩市さんの息子さん。サラブレットですよね

ミーハーたまみ
でも、ケンティーとは共演経験があって、プライベートでも仲がいいみたいだからね。息が合った演技が見られるかもよ

小説家ワナビの鳴瀬さん
まあ、楽しみにしてるよ。それから今後、班目煙鴉の関係性がどうなっていくのかも注目だよな

マスター
いずれ逮捕しなければいけない時がくるかもしれませんね

無料視聴方法

ミーハーたまみ
その時のケンティーの葛藤する演技も見ものだね。まあ、この先の展開はどうなるかわからないけど、来週の放送が楽しみだな。 あ、そうそう。見逃したって人は、定額制動画配信サービスHuluをお薦めするよ。2週間無料トライアル中にサクッと見ちゃうのもありだと思うよ。じゃあね。

〈※手続きカンタンで超お得な【Hulu】の詳細を知りたい方は、こちらの記事をどうぞ※〉

表示数

表示数

-ドラマ・あらすじ感想レビュー

執筆者:


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課』第9話ネタバレ感想 Sexy Zone・中島健人と遠藤憲一の‟師弟”全面対決に突入?

(ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課』公式サイトより) 小説家ワナビ・鳴瀬さんの批評コーナー 小説家を目指すアラサー・ワナビの鳴瀬さんが、映画やドラマ、小説を批評する不定期連載。今回は、ジャニーズの人気 …

ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』第2話ネタバレ感想 視聴率大幅アップも堺雅人・主演『リーガルハイ』の亜流のよう?

(ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』公式サイトより) 小説家ワナビ・鳴瀬さんの批評コーナー 小説家を目指すアラサー・ワナビの鳴瀬さんが、映画やドラマ、小説を批評する不定期連載。今回は、米倉涼 …

ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課』第1話ネタバレ感想  Sexy Zone・中島健人をひたすら愛でるだけのドラマ!?

(ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課』公式サイトより) 小説家ワナビ・鳴瀬さんの批評コーナー 小説家を目指すアラサー・ワナビの鳴瀬さんが、映画やドラマ、小説を批評する不定期連載。今回は、ジャニーズの人気 …

錦戸亮・主演ドラマ『トレース〜科捜研の男〜』第1話ネタバレ感想 34歳の錦戸が小僧呼ばわり?

(ドラマ『トレース〜科捜研の男〜』・公式サイトより) 小説家ワナビ・鳴瀬さんの批評コーナー 小説家を目指すアラサー・ワナビの鳴瀬さんが、映画やドラマ、小説を批評する不定期連載。今回は、関ジャニ∞の錦戸 …

菅田将暉・主演ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』第1話ネタバレ感想 演出のミスで大オチがバレバレ!?

(ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』公式サイトより) 小説家ワナビ・鳴瀬さんの批評コーナー 小説家を目指すアラサー・ワナビの鳴瀬さんが、映画やドラマ、小説を批評する不定期連載。今回は、菅田 …

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031