ドラマ・あらすじ感想レビュー

ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課』第4話ネタバレ感想 Sexy Zone・中島健人より‟来年の顔”中村倫也をプッシュすべき?

投稿日:2018/11/04(日) 更新日:

(ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課』公式サイトより)

小説家ワナビ・鳴瀬さんの批評コーナー
小説家を目指すアラサー・ワナビの鳴瀬さんが、映画やドラマ、小説を批評する不定期連載。今回は、ジャニーズの人気グループ・Sexy Zone中島健人(通称・ケンティー)主演ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課』(日本テレビ系)の第4話を偉そうに論じるぞ!

〈前回のレビューはこちら〉

小説家ワナビの鳴瀬さん
やあマスター。昨夜放送されたドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課』の感想を語りに来たよ

ミーハーたまみ
今回は、“機械屋銀次”と呼ばれる伝説のスリ師・大文銀次杉本哲太)を捕まえることになったんだよね

マスター
前回は空き巣が相手でしたが、今回はスリですか

あらすじ

小説家ワナビの鳴瀬さん
話を順番に追っていくとまず、都内で開催予定のコミック・フェスティバル(コミフェス)に全国からスリ集団が大集結するという情報を、警視庁捜査三課がキャッチした。その対策として、検挙率を上げるべく、係同士で競い合わせることになったんだな

芸能通の小島さん
そして13係に所属する斑目勉中島健人)は、“異例の大抜擢”を受けて、モサ(スリ専門の刑事)のベテラン・左門陽作板尾創路)とコンビを組むことになったんですよね

ちょいヤンキーのアスカさん
だけど、左門のおっちゃんは‟刑事は足を使え”っていう古いタイプ。体力のない班目はすぐにやる気を失うんだよな

マスター
相変わらず、根性がない主人公ですね

ミーハーたまみ
しかも、スリ犯には独特の“スリ眼”があるらしくて、それを見抜けるようになるには最低でも3年かかるって言われたから、班目は途方に暮れちゃうんだよね

小説家ワナビの鳴瀬さん
で、そんな話をしてるソバから、左門は‟スリ眼”をした男を発見して、バスの中で男を現行犯逮捕したんだ。これにはさすがの班目も驚くわけだが、同じ車内にいた、指に傷がある男がこちらを見てニヤリと微笑むのを見つけ、ふと気になったんだ

マスター
わかりました。それが、機械屋銀次なわけですね

小説家ワナビの鳴瀬さん
正解。銀次は、特殊なカミソリ刃でターゲットのポケットを切り、決して肉体を傷つけることなく獲物をゲットするテクニックをもっているんだ。そして左門にとっては、新人刑事時代から知る存在でもある。ところが銀次は、5年前に孫娘が誕生したことをきっかけに堅気になったハズ。どうして今さら現役復帰したんだ? と疑問に思うわけだな

マスター
なるほど。何だかおもしろくなってきました

ミーハーたまみ
左門銀次を探そうと街に出るんだけど、そんな簡単に見つかるわけないって、班目はウンザリするんだよね

ちょいヤンキーのアスカさん
だけど再び現れた。しかも、バスの車内で堂々とスリを働いた。それを班目は現行犯で逮捕することに成功したんだよな

マスター
それは凄い。大手柄ですね

芸能通の小島さん
ところが、銀次は掴まる直前、財布を別の乗客のバッグに入れていたんです。証拠がないということで逮捕はできません。悔しがる左門に対して銀次は、モサのレベルが昔より低下したと指摘して、さらにコミフェス本番には手ごわいスリが集まると忠告して去ってしまうんです

小説家ワナビの鳴瀬さん
その後、左門が、足手まといだった新人時代のことを振り返ったりするわけだが、その話の流れの中で班目は知ってしまうんだな。今回コンビを組むことになったのは、左門が必要経費の書類提出を忘れたことに対する“罰ゲーム”だということを。つまり班目は13係の中でお荷物扱いされてるわけだ

マスター
たしか13係自体がお荷物集団だったハズでは?

ミーハーたまみ
そう。だから班目は飛び切りのお荷物ってわけ。さすがにこれにはへこんじゃって、いつものバーで伝説の大泥棒・煙鴉遠藤憲一)に愚痴をこぼすんだけど、班目から全国のスリ集団が集まることを聞いた煙鴉は疑問を抱くんだよね。‟自分が知っている情報とは違う”って

小説家ワナビの鳴瀬さん
それでまぁ、13係の検挙率は三課内でダントツに低いままコミフェス当日を迎えるわけだが、班目左門は、会場へ向かう電車内で銀次の姿を見つけるわけだ

ちょいヤンキーのアスカさん
だけど、車内には銀次の仲間もいて、盗んだ財布をリレー形式で手渡ししていくもんだから、現行犯で逮捕するのは難しいって、左門のおっちゃんは判断するんだよな。そこで、その車内に13係のメンバーを招集するように班目に命令したんだ

小説家ワナビの鳴瀬さん
現代っ子の班目は、メールを打つのは早い。連携プレーを駆使して、老人のジャケットの内ポケットから財布を盗み取った銀次を逮捕することに成功するんだ。ところが、老人のポケットはカミソリで切られた跡がなく、ご丁寧にボタンまで締められている。銀次は、スリの中でも最高難易度である、財布から札だけ抜き取る”中抜き”をやってみせたんだな

マスター
なるほど。たとえお札が見つかっても、それが被害者のものである証拠はありませんからね。たしかに最高のテクニックといえそうです

ミーハーたまみ
だけどここで、班目が機転を利かせたんだよね。老人のお札には孫娘が落書きした絵があるって嘘をついたの。その絵が描いてあるかもしれないから、銀次の財布の中身を見せてくれって

芸能通の小島さん
これは、同じく孫娘をもつ銀次の良心の呵責を狙ったハッタリだったのですが、これが功を奏して銀次は犯行を認めます

小説家ワナビの鳴瀬さん
その一方で、車内では元・捜査一課のエリートだった皇子山隆俊中村倫也)が、外国人スリ集団の犯行を目撃。相手は抵抗して腰に差したフォルダーから短刀を抜こうとするも、それがない。実は煙鴉がこっそり抜き取っていたんだ

ミーハーたまみ
結局はこの外国人のスリ集団が、銀次が現役復帰した理由だったんだよね

マスター
どういうことです?

芸能通の小島さん
銀次の師匠にあたる‟中抜きのタツ”という人物が、外国人スリ集団に縄張りを荒らされ、口論の末に葬り去られてしまったんです。銀次たちはその弔い合戦として、警視庁にわざと、‟コミフェスにスリ集団大集結”という情報を流したというわけだったんです

ミーハーたまみ
だから、銀次は自分も掴まっちゃったけど、復讐は果たせたわけなんだよね

ちょいヤンキーのアスカさん
で、その銀次逮捕の立役者となった班目が鼻高々になったところで今回は終了したってわけだ

マスター
なるほど。それで皆さんの感想は?

感想

小説家ワナビの鳴瀬さん
まあ、設定的にはありきたりだよな。というよりも、‟足を使って捜査”タイプのベテランと、それを否定する新人の対比は、刑事ドラマでは手垢がつきまくってるとも言える。だけど、飽きずにそれなりに楽しく見ていられるのは、ストーリー展開のテンポの良さと、脇役陣の演技の上手さがあるからだよな

ミーハーたまみ
たしかにスピーディーだよね

ちょいヤンキーのアスカさん
無駄なところといったら、ケンティーの決めポーズぐらいだよな。いちいち‟チャリ~ン”っていう効果音つきで連発するのは勘弁して欲しい。今回は特に多くて完全に流れを邪魔してた

芸能通の小島さん
中島さんの王子キャラを活かした演出なんでしょうね

小説家ワナビの鳴瀬さん
一般視聴者よりも中島ファンへのサービス重視っていう点が、いかにもジャニーズ主演ドラマって感じだよな。個人的には、中村倫也の方が存在感あるし、主役にチェンジして欲しいくらいだ

芸能通の小島さん
中村さんは、今年上半期に放送されたNHK朝の連続テレビ小説『半分、青い。』出演によってブレークを果たしましたが、今回のドラマと比べるとまるで別人のようですよね。さすがカメレオン俳優と呼ばれるだけのことはあります。つい先日には、雑誌『日経トレンディ』(日経BP社)による‟来年の顔”に選ばれました


連続テレビ小説 半分、青い。 完全版 DVD BOX2

ちょいヤンキーのアスカさん
いっそのこと、中村倫也をメインにプッシュした方がいいんじゃねえか。まだ4話終わったところだし。ちょうど折り返し地点でバトンタッチだ

ミーハーたまみ
まあでも、原作コミックがあるドラマだからそういうわけにはいかないでしょ。その中村さんに負けないぐらいの存在感を発揮できるように、ケンティーには頑張って欲しいな

小説家ワナビの鳴瀬さん
班目と同じく成長できるか。アイドルから俳優へ脱皮できるか楽しみではあるな

無料視聴方法

ミーハーたまみ
あ、そうそう。見逃したって人は、定額制動画配信サービスHuluをお薦めするよ。2週間無料トライアル中にサクッと見ちゃうのもありなんじゃない? じゃあね。

〈※手続きカンタンで超お得な【Hulu】の詳細を知りたい方は、こちらの記事をどうぞ※〉

表示数

表示数

-ドラマ・あらすじ感想レビュー

執筆者:


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ドラマ『今日から俺は!!』第1話ネタバレ感想 バカ番長の演技がイマイチ!?

  (ドラマ『今日から俺は!!』公式サイトより) 小説家ワナビ・鳴瀬さんの批評コーナー 小説家を目指すアラサー・ワナビの鳴瀬さんが、映画やドラマ、小説を批評する不定期連載。今回は、賀来賢人・ …

ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』第1話ネタバレ感想 米倉涼子、着せ替え人形化?

(ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』公式サイトより) 小説家ワナビ・鳴瀬さんの批評コーナー 小説家を目指すアラサー・ワナビの鳴瀬さんが、映画やドラマ、小説を批評する不定期連載。今回は、米倉涼 …

ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課』第9話ネタバレ感想 Sexy Zone・中島健人と遠藤憲一の‟師弟”全面対決に突入?

(ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課』公式サイトより) 小説家ワナビ・鳴瀬さんの批評コーナー 小説家を目指すアラサー・ワナビの鳴瀬さんが、映画やドラマ、小説を批評する不定期連載。今回は、ジャニーズの人気 …

ドラマ『おっさんずラブ』第1話ネタバレ感想&無料視聴方法 おっさんたちが真剣に少女漫画の世界観を演じ切るおもしろさ 

(ドラマ『おっさんずラブ』公式サイトより) 小説家ワナビ・鳴瀬さんの批評コーナー 小説家を目指すアラサー・ワナビの鳴瀬さんが、映画やドラマ、小説を批評する不定期連載。今回は、田中圭・主演ドラマ『おっさ …

ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』第6話ネタバレ感想 男性陣を犬扱いする米倉涼子&小日向文世のパワハラ演出が衝撃的!

(ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』公式サイトより) 小説家ワナビ・鳴瀬さんの批評コーナー 小説家を目指すアラサー・ワナビの鳴瀬さんが、映画やドラマ、小説を批評する不定期連載。今回は、米倉涼 …

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031