ドラマ・あらすじ感想レビュー

ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課』第5話ネタバレ感想 主演・中島健人、中村倫也に出演シーンを奪われるも逆に魅力アップ?

投稿日:2018/11/11(日) 更新日:

(ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課』公式サイトより)

小説家ワナビ・鳴瀬さんの批評コーナー
小説家を目指すアラサー・ワナビの鳴瀬さんが、映画やドラマ、小説を批評する不定期連載。今回は、ジャニーズの人気グループ・Sexy Zone中島健人(通称・ケンティー)主演ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課』(日本テレビ系)の第5話を偉そうに論じるぞ!

〈前回のレビューはこちら〉

小説家ワナビの鳴瀬さん
やあマスター、昨夜は――

マスター
ドロ刑』の放送日でしたね。前回は辛口評価でしたが、今回はどうだったんですか?

ミーハーたまみ
おもしろかったよね

ちょいヤンキーのアスカさん
あたしもそう思った

芸能通の小島さん
元捜査一課の刑事・皇子山隆俊中村倫也)の出演シーンが増えたことで、おもしろさが増しましたよね

小説家ワナビの鳴瀬さん
確かにな。これまでで一番おもしろかったかもしれない

マスター
みなさん高評価ですね。あらすじを教えて頂けませんか

あらすじ

小説家ワナビの鳴瀬さん
任せろ。13係が結成されチームとして機能し始めたものの、皇子山だけは非協力的な態度であることを気にかけた係長・鯨岡千里稲森いずみ)が、彼の素行調査をするよう斑目勉中島)に命じるんだな。”エリートにのみ許された仕事”だとおだてて

ミーハーたまみ
でも、お調子者の班目はこれを鵜呑みにして、すぐ調子に乗っちゃうんだよね。それで、いつものバーに居合わせた伝説の大泥棒・煙鴉遠藤憲一)に自慢しまくるの

小説家ワナビの鳴瀬さん
そこへ、煙鴉の身辺調査をしてる皇子山が現れるんだよな。鼻息の荒い皇子山に対して煙鴉は、「色眼鏡で世の中を見てちゃ何も見えない」と謎のメッセージを残して去って行く。当然、皇子山は追いかけるわけだが、その途中の一軒家で老女が亡くなっているのを発見する

マスター
煙鴉の犯行なんですか?

芸能通の小島さん
皇子山が捜査一課時代の後輩に問い詰めたところ、その線で捜査が始まっているんですね。そこへ、煙鴉からの電話があり、住所だけを告げられるんです。皇子山がそこへ向かうと、また一軒家で老女が亡くなっているんです

マスター
やはり煙鴉が犯人なんですかね

ミーハーたまみ
だけど皇子山は、‟色眼鏡”って言葉が引っかかって、素直に煙鴉が犯人とは思えないんだ

小説家ワナビの鳴瀬さん
その一方、班目はというと、空き巣の常習犯“白昼の蝙蝠”こと東村洋介三遊亭好楽)の捜査をすることを鯨岡に提案。これは、捜査本部設立によって点数稼ぎをしようっていう魂胆の、所轄刑事たちに担がれてのことだったんだが、東村は年老いて脚が不自由。とても空き巣なんてできそうにないってことで、責任をもって見張り部屋の撤去作業をひとりで行うよう鯨岡に命じられてしまうんだな

ミーハーたまみ
だけど、東村が壁に向かって合掌する姿が見えて、何をしてるのか疑問に思うんだよね

マスター
仏壇があるのでは?

ちょいヤンキーのアスカさん
違うんだな、それが。班目は、道端に落ちたゴミを拾ったところをたまたま東村に見られて感心されて、部屋に案内されるんだけど、仏壇はないんだ

小説家ワナビの鳴瀬さん
「何かニオう」と直感した班目は、煙鴉に相談。すると、犯罪に手を染めた人間の腕が落ちた場合、堅気になるのではなく、犯行の難易度を下げる、という助言をもらうんだ。そして、自分の直感を信じて念入りに捜査をしてみるよう背中を押される

芸能通の小島さん
その結果、班目は気がつくんですよね。老女が亡くなった一軒家にいつまでも規制テープが張られ、窓ガラスの施錠部分が外から割られて空き巣の被害に遭っていることを

マスター
なるほど。空き巣としての腕が落ちた東村は、確実に家主がいない家を狙うようになったわけだったんですね

小説家ワナビの鳴瀬さん
そうだ。班目皇子山と一緒に、東村が次に空き巣に入りそうな家で待ち伏せして逮捕。一件落着となったわけだ

マスター
なるほど。たしかに、今まで以上に皇子山の出番が増えたような印象ですね

感想

小説家ワナビの鳴瀬さん
皇子山はどうやら過去に大事な人、恐らく恋人を煙鴉によって葬りさられた、と疑いを抱いているんだな。だから、捜査一課から外れた今もプライベートの時間を削ってまで、煙鴉を逮捕すべく独自に捜査を進めている。大事な人の無念を晴らすべく執念に燃える皇子山と、闇の世界で暗躍する煙鴉との対立が描かれたことで、今まで以上におもしろみが増したと思う

ミーハーたまみ
でも、皇子山の女好きキャラはいらないよね。公務中にパソコンで女の子の画像を集めてるとか。誰の復讐のために煙鴉のことを追ってるのかまだハッキリわからないけど、これが恋人だった場合、一途な男って感じが薄れちゃうんだよね

ちょいヤンキーのアスカさん
今回も美脚フェチ疑惑がもたれてたけど、無理にコメディっぽいシーンをつくらなくてもいいのにな

小説家ワナビの鳴瀬さん
もしかしたら、見切り発車でキャラをつくったのかもしれないな。第1話では公務中に女性の画像収集がバレて13係に飛ばされたって話だったが、今回は‟収集疑惑”ににごされてたし、微妙に軌道修正しようとしているんじゃないか。確かにたまみの言う通り、皇子山にコメディー的な要素はいらないと思う。それは班目のチャラ男キャラだけでお腹いっぱいだしな

マスター
前回は、その班目役の中島健人さんの演技がイマイチだと仰られていましたが、今回はどうだったんですか

小説家ワナビの鳴瀬さん
皇子山の出演シーンが増えた結果、無駄な決めポーズの演出が減ってストレスなく見れたな。東村と、まるで祖父と孫のように心を通わせ合うようになるものの、刑事として逮捕しなけれないけない辛い心境を上手く表現できていたと思う。演出の無駄な部分をカットして、シェイプアップした感じだな。グッと魅力が増した

芸能通の小島さん
いずれ煙鴉に対しても、同じ状況を迎えることになるのではないかという予感も感じさせましたよね

小説家ワナビの鳴瀬さん
ただ、班目の設定自体がちょっと曖昧なんだなよな。実力があるもののやる気がないだけなのか、刑事としてのポテンシャルの高さに班目自身も気づいていないだけなのか。原作コミックともだいぶ設定が違うようだし、この先の展開がどうなるのか不安と期待が半々といったところだな


ドロ刑 コミック 1-3巻セット

ミーハーたまみ
でも、これからはもっと皇子山が活躍していくことになりそうで、あたしは楽しみだな

マスター
そういえば、今夜放送のドラマ『今日から俺は!!』に、中村倫也さんがゲスト出演するのでしたね。そちらも楽しみですね

〈『今日から俺は!!』第4話のレビューはこちら

無料視聴方法

ミーハーたまみ
あ、そうそう。見逃したって人は、定額制動画配信サービスHuluをお薦めするよ。2週間無料トライアル中にサクッと見ちゃうのもありだし、未公開シーンも盛り沢山だから楽しめると思うよ


ちょいヤンキーのアスカさん
今日から俺は!!』の見逃し配信もあるから、お勧めだぜ

〈※手続きカンタンで超お得な【Hulu】の詳細を知りたい方は、こちらの記事をどうぞ※〉

表示数

表示数

-ドラマ・あらすじ感想レビュー

執筆者:


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課』第7話ネタバレ感想 ダークヒーロー的な遠藤憲一のカッコよさが際立つ

(ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課』公式サイトより) 小説家ワナビ・鳴瀬さんの批評コーナー 小説家を目指すアラサー・ワナビの鳴瀬さんが、映画やドラマ、小説を批評する不定期連載。今回は、ジャニーズの人気 …

ドラマ『今日から俺は!!』第2話ネタバレ感想 賀来賢人と橋本環奈の変顔がぶっ飛びすぎ

(ドラマ『今日から俺は!!』公式サイトより) 小説家ワナビ・鳴瀬さんの批評コーナー 小説家を目指すアラサー・ワナビの鳴瀬さんが、映画やドラマ、小説を批評する不定期連載。今回は、賀来賢人・主演ドラマ『今 …

北川景子・主演ドラマ『家売るオンナの逆襲』第2話ネタバレ感想 インターネットカフェは社会の吹きだまり?

(ドラマ『家売るオンナの逆襲』・公式サイトより) 小説家ワナビ・鳴瀬さんの批評コーナー 小説家を目指すアラサー・ワナビの鳴瀬さんが、映画やドラマ、小説を批評する不定期連載。今回は、北川景子・主演ドラマ …

NHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』第1話ネタバレ感想 生田斗真が‟ボリウッド映画”状態!?

(NHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』・公式サイトより) 小説家ワナビ・鳴瀬さんの批評コーナー 小説家を目指すアラサー・ワナビの鳴瀬さんが、映画やドラマ、小説を批評する不定期連載。今回は …

ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』第4話ネタバレ感想 島崎遥香では時給25億円の『全身から嘘のニオイが漂い出てる』女は役不足?

(ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』公式サイトより) 小説家ワナビ・鳴瀬さんの批評コーナー 小説家を目指すアラサー・ワナビの鳴瀬さんが、映画やドラマ、小説を批評する不定期連載。今回は、米倉涼 …

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031