ドラマ・あらすじ感想レビュー

ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課』第6話ネタバレ感想 Sexy Zone・中島健人、ヘビ男・中村倫也の忠告を無視して大失態を犯すも刑事として成長

投稿日:2018/11/18(日) 更新日:

(ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課』公式サイトより)


小説家ワナビ・鳴瀬さんの批評コーナー
小説家を目指すアラサー・ワナビの鳴瀬さんが、映画やドラマ、小説を批評する不定期連載。今回は、ジャニーズの人気グループ・Sexy Zone中島健人(通称・ケンティー)主演ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課』(日本テレビ系)の第6話を偉そうに論じるぞ!

〈前回のレビューはこちら〉

小説家ワナビの鳴瀬さん
たとえばマスターの愛する人が、警察から追われる身だとしたらどうする?

マスター
何ですか、藪からスティックに

ミーハーたまみ
昨日の『ドロ刑』の話でしょ?

ちょいヤンキーのアスカさん
昨日は、斑目勉中島健人)と小平美希石橋杏奈)の新米刑事2人の成長が描かれたんだよな

あらすじ

小説家ワナビの鳴瀬さん
よし、いつものごとくマスターにあらすじを教えてやるか。今回、班目が上司の鯨岡千里稲森いずみ)から任務を命じられたのは、引き当たり捜査だった

マスター
引き当たり捜査? 何でしょうか、それは

芸能通の小島さん
引き当たり捜査とは、勾留中の被疑者を現場へ連れて行き、犯行の経緯を説明させることです。いわば裏づけ捜査ですね

ミーハーたまみ
だけど、実際にミッションを任されたのは、班目と同じく新米刑事の美希ちゃんだったんだよね。班目は運転手兼写真係ってことがわかると、いつものようにグチをこぼしに、伝説の大泥棒・煙鴉遠藤憲一)がいるバーへ行くんだ

ちょいヤンキーのアスカさん
その煙鴉からは、引き当たり捜査では犯人の人柄がわかる一方で、「犯人を恨んでいる奴もいる」から気をつけろって忠告されるんだよな

小説家ワナビの鳴瀬さん
で、その犯人というのは、スーパーでお弁当をちょろまかして初犯で捕まった主婦の鳥飼和子余貴美子)なんだが、取り調べをしていたところ、無施錠の家を狙って空き巣に入ることから“無錠の空き”と呼ばれる凄腕の窃盗犯であることがわかった

芸能通の小島さん
65件の余罪を調べるため長野県へ向かうことになったのですが、班目美希だけでは不安ということになり、鯨岡が‟ヘビ男”と呼ぶ皇子山隆俊中村倫也)と、‟巫女”というあだ名の宝塚瑤子江口のりこ)の先輩刑事2人も同行することになったんです

(捜査三課13係の面々/公式サイトより)

ミーハーたまみ
そのドライブの途中、和子班目美希ちゃんに色々と身の上話を吹き込むんだよね。旦那の連れ子(川島海荷)に嫌われてることとか、そのせいで旦那まで娘から嫌われるようになったとか、3ヶ月前に孫が誕生したんだけど面会を拒否されてることとか。あと、旦那がつい最近、病気で入院するようになったとか

ちょいヤンキーのアスカさん
皇子山からは、「刑事を取り込もうとしてるだけだ」って忠告を受けるんだよな。和子は大学で心理学を学んだから、お前らの心を操るのはわけないと。だけど純粋な新米刑事2人は、すっかり和子に同情を寄せちまうんだ

小説家ワナビの鳴瀬さん
長野に滞在中、どうにか娘と和解させようと、班目は娘に電話をかけるんだが、相手からは拒絶されてしまう。そうこうしてるうちに、事件が起きてしまうんだ

マスター
何があったのでしょう?

芸能通の小島さん
昔の同僚とばったり出くわした途端、和子はいきなり逃走を企てたんです。皇子山が捕まえて事なきを得たものの、和子に同情して隙を見せたための失態だと、班目美希は大目玉をくらってしまうんです

マスター
そんな裏切り行為をされたとあっては、班目美希は心を入れ替えたことでしょうね

小説家ワナビの鳴瀬さん
ところがその後、皇子山に以前逮捕されたことで恨みをもつ男が襲撃してくるんだが、美希和子に庇われる。これによって、やはり和子は悪人ではないと思うようになるんだな。一方で班目もまた、和子が罪を犯すような人間には思えないんだ。何より腑に落ちないのは、凄腕のハズの“無錠の空き”が、スーパーの万引きで捕まったという点だ

マスター
たしかに、お粗末すぎる話ですね

ミーハーたまみ
班目は東京に戻るとすぐ、煙鴉に相談するんだよね。それで、空き巣が罪を犯すのは99%が金品目的だけど、‟特別な理由”が動機になってる場合もあるって言われたことで、ハッと気がつくんだよね

ちょいヤンキーのアスカさん
実は、“無錠の空き”は、和子の旦那だったんだ。5年前にリストラされて次の仕事先が決まらず、家族には内緒で空き巣をやるようになったってわけだったんだ

小説家ワナビの鳴瀬さん
そのことを和子はつい最近知った。しかも、警察の捜査がすぐそこまで及んでいることもわかった。もし旦那が捕まったら、娘とは一生会えないことになる。そう考え、自分がわざと掴まって罪を背負うことにしたんだ

マスター
しかし余罪は65件にも及ぶんですよね。取り調べで和子が犯人じゃないとあっさりバレて、飛んで火に入る夏の虫状態になると思うのですが。実際、班目に気づかれたわけでしょう?

小説家ワナビの鳴瀬さん
悪人と思っていた人物が実は善人、自己犠牲の精神と親子愛を描くことで視聴者を感動させたかったんだろ。そのための強引な設定だ。俺はまったく感動しなかったがな

ミーハーたまみ
ちょっと無理があったよね

ちょいヤンキーのアスカさん
まあ、どんでん返しを狙った強引な設定は初回からあったけどな

マスター
皆さん、辛口コメントになってきましたね。ところで、昔の同僚に出くわした時、なぜ逃走しようとしたのですか

芸能通の小島さん
その同僚は、和子が空き巣に入ったと偽った日時、一緒に飲み会に参加していたからなんです。つまり、空き巣をしていないというアリバイ証言をされてしまうことを恐れ、逃走したわけだったんです

ミーハーたまみ
結果的に和子が犯人ではないってバレちゃったわけだけど、旦那の余命が残りわずかだから不起訴処分になって、娘とも無事再会。そこで今回は終わったんだよね

マスター
なるほど。それで、皆さんの感想は?

感想

小説家ワナビの鳴瀬さん
さっきも言った通り、和子が旦那を庇っていたという設定は何とも強引な感じがしたが、その和子を演じた余貴美子の不気味な雰囲気の演技は引き込まれるものがあったよな。さすがベテラン女優といった感じだった

ミーハーたまみ
その和子班目美希ちゃんが振り回されてる感じもハラハラして面白かったよね

ちょいヤンキーのアスカさん
それでも和子を信じようとする2人の純真さも見てて清々しかったよな

小説家ワナビの鳴瀬さん
犯人をたやすく信じるな、というベテラン刑事2人の忠告もたしかに正しかったと思う。それでも自分たちの直感を信じて捜査を続け、真実を導き出したことで、班目美希にとっては大きく成長できた回になったんじゃないか。特に班目は、少しずつだが頼もしくなってきているようだ

ミーハーたまみ
煙鴉との関係がどうなっていくのかも楽しみだよね

ちょいヤンキーのアスカさん
和子に裏切られて東京へ戻った後のバーのシーンで、煙鴉のこともちょっと疑うような目をしてたよな

芸能通の小島さん
「お前らにしっかりしてもらわなきゃ困る」という煙鴉のセリフも意味深でしたよね。そもそも、なぜ煙鴉はそんなにも班目のことを目にかけているのでしょうか。原作コミックとは設定が違うので、この先どうなっていくのか、展開がまったく読めません

 

小説家ワナビの鳴瀬さん
今回が6話だからちょうど、ドラマの折り返し地点といったところか。煙鴉VS皇子山の関係性も含め、クライマックスへ向けて盛り上がっていきそうだな

無料視聴方法

ミーハーたまみ
あ、そうそう。見逃したって人は、定額制動画配信サービスHuluをお薦めするよ。2週間無料トライアル中にサクッと見ちゃうのもありなんじゃない?
hulu

〈※手続きカンタンで超お得な【Hulu】の詳細を知りたい方は、こちらの記事をどうぞ※〉

表示数

表示数

-ドラマ・あらすじ感想レビュー

執筆者:


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課』第2話ネタバレ感想  Sexy Zone・中島健人が配属されたのは警視庁の掃き溜め!?

(ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課』公式サイトより) 小説家ワナビ・鳴瀬さんの批評コーナー 小説家を目指すアラサー・ワナビの鳴瀬さんが、映画やドラマ、小説を批評する不定期連載。今回は、ジャニーズの人気 …

ドラマ『今日から俺は!!』最終話ネタバレ感想 賀来賢人、仮面ライダー感が漂うカッコ良さ!

(ドラマ『今日から俺は!!』公式サイトより) 小説家ワナビ・鳴瀬さんの批評コーナー 小説家を目指すアラサー・ワナビの鳴瀬さんが、映画やドラマ、小説を批評する不定期連載。今回は、賀来賢人・主演ドラマ『今 …

ドラマ『ルームロンダリング』第1話ネタバレ感想 霊感がある不思議ちゃんを演じる池田エライザがかわいすぎる

(ドラマ『ルームロンダリング』公式サイトより) 小説家ワナビ・鳴瀬さんの批評コーナー 小説家を目指すアラサー・ワナビの鳴瀬さんが、映画やドラマ、小説を批評する不定期連載。今回は、池田エライザ・主演ドラ …

ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』第8話ネタバレ感想 速水もこみちと映画『カメラを止めるな!』のあの女優が親子役!? 

(ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』公式サイトより) 小説家ワナビ・鳴瀬さんの批評コーナー 小説家を目指すアラサー・ワナビの鳴瀬さんが、映画やドラマ、小説を批評する不定期連載。今回は、米倉涼 …

ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』第1話ネタバレ感想 米倉涼子、着せ替え人形化?

(ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』公式サイトより) 小説家ワナビ・鳴瀬さんの批評コーナー 小説家を目指すアラサー・ワナビの鳴瀬さんが、映画やドラマ、小説を批評する不定期連載。今回は、米倉涼 …

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930