ドラマ・あらすじ感想レビュー

ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課』第1話ネタバレ感想  Sexy Zone・中島健人をひたすら愛でるだけのドラマ!?

投稿日:2018/10/14(日) 更新日:

(ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課』公式サイトより)


小説家ワナビ・鳴瀬さんの批評コーナー
小説家を目指すアラサー・ワナビの鳴瀬さんが、映画やドラマ、小説を批評する不定期連載。今回は、ジャニーズの人気グループ・Sexy Zone中島健人(通称・ケンティー)主演ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課』(日本テレビ系)の第1話を偉そうに論じるぞ!

小説家ワナビの鳴瀬さん
やあ、マスター。暇そうにしてるな。昨夜放送されたドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課』の感想でも聞かせてあげようか

マスター
ええ、ぜひお願いします

ミーハーたまみ
私も見たよ。ジャニーズの次世代王子系といわれるケンティーが主演だよね

芸能通の小島さん
中島さんが演じたのは、正義感のカケラもなく転職を考えている警察官・斑目勉役ですが、随所に中島さんの陽キャラを活かしたシーンが盛り込まれてましたよね

ミーハーたまみ
ただひたすらにケンティーを愛でるためのドラマって感じ。ファンにとってはたまらないんじゃないかな

マスター
もしよろしければ、簡単にあらすじを教えてもらえませんか

あらすじ

小説家ワナビの鳴瀬さん
もちろん構わないさ。班目は警察の仕事に対してまったくやる気がなくてな、非番の日に電車内でスリ騒ぎがあっても我関せずのとんでもない奴なんだ

ミーハーたまみ
だけど、自分の財布も盗られてたから、結局、警視庁の捜査三課で事情聴取を受けることになったんだよね

小説家ワナビの鳴瀬さん
捜査三課とは、窃盗事件などを取り扱う課なんだが、結局この事件が縁になって、班目はその課へ異動することになるんだ。不祥事が起きた時に責任をとらせる‟トカゲのしっぽ役”として配置されたんだが、そんなこと本人は露とも知らない。どうせ異動するなら花形職の捜査一課にいきたかったと、いっちょまえに不満を抱いたりするんだ

ミーハーたまみ
で、バーで隣席にいた男(遠藤憲一)にグチをこぼすんだけど、この男は伝説の大泥棒・煙鴉(けむりがらす)なんだよね

マスター
煙鴉、ですか?

芸能通の小島さん
泥棒に入った家に煙草の“イイ香り”以外は証拠を残さないことからそう名付けられたんですよ

マスター
なるほど。そうとは知らず、班目さんはグチをこぼしたわけですか

小説家ワナビの鳴瀬さん
いや、班目は気づいてたんだ。以前、煙鴉が空き巣に入った家で“イイ香り”を嗅いでいたから、それと同じ匂いがしたことで気づいたんだな

マスター
それなのに、職場のグチをこぼしたんですか

芸能通の小島さん
そうです。思いっきり守秘義務違反なんです。けれど、班目さんは、勤務時間以外は仕事をしない主義だそうで

マスター
だからって、情報漏洩はまずくないですか

小説家ワナビの鳴瀬さん
だからさっき、たまみが言っただろ。ただひたすらにケンティーを愛でるためのドラマだって。とにかく、マスターと同じように煙鴉班目の態度に驚き、一旦バーから出た後にもう一度会おうと引き返した。しかし、そこに班目の姿はもうなかった

(ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課』公式サイトより/左から中島健人、遠藤憲一)

ミーハーたまみ
でも、別の日に同じバーで飲んでたら、また班目がやって来るんだよね。今度は別のグチを抱えて

マスター
何があったんです?

芸能通の小島さん
捜査三課に配属されてた班目さんは、“キツツキのマサ”という通り名をもつ空き巣・瀬戸正次郎高橋克実)を現行犯逮捕すべく、瀬戸のアパートを見張るよう命じられたんです。けれど、素人感まるだしの尾行は瀬戸にあっさりバレて笑われ、上司たちからは怒鳴られるという散々な日々を送っていたんです

マスター
その情報まで、煙鴉に漏らしたわけですか

小説家ワナビの鳴瀬さん
その通り。だが、これが功を奏することになった。というのも、瀬戸煙鴉にとっては商売敵。これまでに何度も先を越されたことがあり、邪魔者だった

ミーハーたまみ
だから、瀬戸が空き巣に入ってる家に班目を連れて行ったんだよね。体力がない班目瀬戸に走り負けしちゃったけど、煙鴉がフォローしたことで何とか逮捕した

マスター
お手柄ですね

小説家ワナビの鳴瀬さん
ところが、瀬戸が空き巣を働いたという決定的な証拠はない。捜査三課では、いかに余罪を自供させるかがミソで、そもそもその証拠を掴むために張り込みもやってたわけだ

芸能通の小島さん
手柄どころか、余計なことをやってくれたと、班目さんはまたしても先輩たちから大目玉をくらってしまったんです。挽回するには、瀬戸を署内に拘留できるリミットの48時間以内に自供させるしかありません

ミーハーたまみ
そこで、また煙鴉が協力してくれたんだよね。瀬戸が空き巣に入る瞬間の姿を撮った写真を提供したんだ

小説家ワナビの鳴瀬さん
で、班目は上司の鯨岡千里稲森いずみ)に頼んで、取調室で瀬戸と2人きりにさせてもらった。しかも、携帯電話を通話状態にして、別の場所で待機してる煙鴉からの指示が聞こえるようイヤフォンをしてだ。まさにオンブに抱っこ状態さ

マスター
取調室の会話を外に漏らしたんですか。しかも、犯罪者に

感想

小説家ワナビの鳴瀬さん
とんでもない設定だよな。しかも、その姿を隣の部屋で見てる鯨岡は映画でも見るようにポップコーン食ってんだ。警視庁の関係者が見たら怒るぞ

ミーハーたまみ
まあでも、そのムチャクチャな設定がなければ、最後のどんでん返し2連発はできなかったわけだしね。ケンティーの見せ場を作るためにリアリティーは無視したんじゃないの
マスター
どんでん返し2連発とはなんでしょう?

小説家ワナビの鳴瀬さん
班目は、煙鴉が三課の先輩刑事たちに逮捕されるライブ映像を瀬戸に見せた

マスター
え、どういうことですか

小説家ワナビの鳴瀬さん
バーで会った時から煙鴉を逮捕するつもりだった。しかし証拠はない。ないなら作ってしまえ。幸いなことに、煙鴉瀬戸が空き巣に入った時の写真を持ってた。つまりその時間、煙鴉自身にもアリバイはない。だったら、瀬戸の罪を煙鴉に被せてしまったって、誰にもわかりはしない。そういうわけだ

マスター
え、なんですかそれは。ムチャクチャですね

ミーハーたまみ
瀬戸も同じことを思ったんだよね。しかも班目から、自分よりも煙鴉の方が泥棒として格が上、みたいなことを言われて癪に障ったの。だから、すべては自分の犯行だってベラベラと供述しちゃったんだ

マスター
なるほど。そっちが本当の狙いだったわけですね。まんまとワナにはめたわけですか

芸能通の小島さん
これは、班目さんと一緒に瀬戸の自供を導き出す作戦を練っていた時の、「空き巣はプライドが高い」という煙鴉の言葉が2つの伏線になってたんですよね。まず、煙鴉自身のプライドの高さを利用して、瀬戸の犯行証拠を搔き集めさせたという‟ウソ”で瀬戸と視聴者を驚かせました

小説家ワナビの鳴瀬さん
で、そのプライドの高さによって、今度は瀬戸がまんまと術中にはまって自供したってわけだ

マスター
なるほど。確かに取調室に携帯電話を持ち込んで、外部で煙鴉が協力していることを瀬戸に知らせるという非現実的なことをしなければ不可能などんでん返しですね。…あれ、でも煙鴉も結局、逮捕されてしまったということですか?

ミーハーたまみ
ううん。先輩刑事たちには、煙鴉の正体は伏せてた。煙鴉を追うジャーナリストが協力してくれた、っていう態にしたんだよ

マスター
ということは、次回からもコンビを組むわけですか

小説家ワナビの鳴瀬さん
そうだな。とはいえ、基本的には中島健人が引き立つストーリー展開になっていくんだろうな。さっきも話に出たが、リアリティーはまるで無視だ。オープニングやCM前、エンディングに入る洒脱なアニメーションや軽快なBGMを含め、思い切りエンターテイメントに徹してる。面白ければそれでOKというような、気持ちいいほどの潔さがあるな。だが、それでいいんじゃないか。土曜の夜に肩の凝る社会派ドラマや憂鬱になるような重たい恋愛ドラマを見たい奴なんていないだろ

ミーハーたまみ
いや、それは偏見でしょ。でもまあ、何も考えずに楽しみたいって人は満足できるんじゃないかな

芸能通の小島さん
脇を固めるキャストの演技力も高いですし、その点は安心して見てられますよね

マスター
なるほど。週末の夜の息抜きにはもってこいの作品なのかもしれませんね

無料視聴方法

ミーハーたまみ
あ、そうそう。見逃したって人は、定額制動画配信サービスHuluをお薦めするよ。2週間無料トライアル中にサクッと見ちゃうのもありなんじゃない? じゃあね。

〈※手続きカンタンで超お得な【Hulu】の詳細を知りたい方は、こちらの記事をどうぞ※〉

表示数

表示数

-ドラマ・あらすじ感想レビュー

執筆者:


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課』第6話ネタバレ感想 Sexy Zone・中島健人、ヘビ男・中村倫也の忠告を無視して大失態を犯すも刑事として成長

(ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課』公式サイトより) 小説家ワナビ・鳴瀬さんの批評コーナー 小説家を目指すアラサー・ワナビの鳴瀬さんが、映画やドラマ、小説を批評する不定期連載。今回は、ジャニーズの人気 …

ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』第8話ネタバレ感想 速水もこみちと映画『カメラを止めるな!』のあの女優が親子役!? 

(ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』公式サイトより) 小説家ワナビ・鳴瀬さんの批評コーナー 小説家を目指すアラサー・ワナビの鳴瀬さんが、映画やドラマ、小説を批評する不定期連載。今回は、米倉涼 …

ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』第5話ネタバレ感想 米倉涼子の‟大門未知子・離れ”進む? ポチと恋愛関係に?

(ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』公式サイトより) 小説家ワナビ・鳴瀬さんの批評コーナー 小説家を目指すアラサー・ワナビの鳴瀬さんが、映画やドラマ、小説を批評する不定期連載。今回は、米倉涼 …

ドラマ『ルームロンダリング』第4話ネタバレ感想 コンプレックスを払拭した池田エライザの会心の笑顔がかわいすぎる

(ドラマ『ルームロンダリング』公式サイトより) 小説家ワナビ・鳴瀬さんの批評コーナー 小説家を目指すアラサー・ワナビの鳴瀬さんが、映画やドラマ、小説を批評する不定期連載。今回は、池田エライザ・主演ドラ …

ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課』第7話ネタバレ感想 Sexy Zone・中島健人、ぶりっ子を叱られるもトリックプレーで大活躍

(ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課』公式サイトより) 小説家ワナビ・鳴瀬さんの批評コーナー 小説家を目指すアラサー・ワナビの鳴瀬さんが、映画やドラマ、小説を批評する不定期連載。今回は、ジャニーズの人気 …

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930