芸能

高山一実、与田祐希への過保護で寺田蘭世から冷たい目 小説家デビュー作『トラペジウム』に芥川賞作家から絶賛の声 

投稿日:2018/11/03(土) 更新日:

(高山一実・公式ブログより/左から与田祐希、高山一実、寺田蘭世)


雑念エンタトピック
10月27日、乃木坂46の1期生・高山一実(愛称・かずみん)が、クマのパーカーを着た3期生・与田祐希をおんぶしている画像をブログにアップ。後輩との仲良しショットでファンをほっこりさせる一方、一緒に写る2期生・寺田蘭世から「冷ややかな目で見られる」というコメントで笑わせた

ミーハーたまみ
かずみん、ホント、与田ちゃんのこと溺愛してるよね

ちょいヤンキーのアスカさん
これか、『のぎおび⊿』で言ってた、握手会で撮った写真ってのは

マスター
なんです、『のぎおび⊿』とは?

芸能通の小島さん
乃木坂46メンバーが仮想空間ライブアプリ『SHOWROOM』上で、平日に1人ずつ日替わりでネット配信している帯番組のことです。高山さんは先月22日に配信した際、握手会でクマの格好をしていた与田さんが可愛すぎたためにおんぶした時の写真を、ブログにアップすると約束したんです

ミーハーたまみ
しかもさ、この配信を知らずにブログだけ見た人が、‟与田ちゃんが先輩をこき使ってる”と勘違いしないように、「(私が希望した)」ってフォローコメントまで書き込んでるところが、かずみんの優しさを感じるよね

ちょいヤンキーのアスカさん
蘭世ちゃんからは過保護すぎて冷ややかな目をされたみたいだけどな。『のぎおび⊿』ではまた‟与田ちゃんを食べたい”発言してたし

マスター
食べる? どういうことです

芸能通の小島さん
高山さんは以前、『乃木坂工事中』(日本テレビ系)で同期の桜井玲香さん、松村沙友理さんとタイでロケを行った際、与田さんと大園桃子さんの3期生コンビがWセンターを務めた18枚目シングル『逃げ水』のMV撮影を振り返り、「要所要所で可愛すぎて、本当に食べられるんじゃないかなと思った」と発言したことがあるんです


逃げ水(Type A)(DVD付)

ミーハーたまみ
そのVTRをスタジオで見てた与田ちゃんが「食べられたい」って呟いたんだけど、『anan』の取材でも与田ちゃんが同じ発言をしたらしくて、それに気を良くしたかずみんが、「いつか食べようと思います。笑笑(ワラワラ)」って宣言したんだよね

マスター
なるほど。相思相愛なわけですね

芸能通の小島さん
ちなみに、昨年12月には、「赤ちゃんみたいで本当に可愛い」というコメント付きで、大園さんの寝顔をジッと見つめる画像をブログにアップしていました

(高山一実・公式ブルグより/左から高山、大園桃子)

ミーハーたまみ
かずみんはメンバーへの慈愛にあふれてるよね。2016年に卒業した深川麻衣ちゃんが、優しい性格から‟聖母”って呼ばれてたけど、かずみんがそのキャラを継いでもいいと思うんだよね

ちょいヤンキーのアスカさん
デビュー当初は泣き虫だったなぁちゃん西野七瀬)をずっと支えてたしな

芸能通の小島さん
そんな高山さんが書いたからこそ、今月28日に発売されることが決定した、アイドルを目指す少女たちの成長を描いた長編小説『トラペジウム』を読むのが今から楽しみです


トラペジウム

マスター
現役アイドルとして活躍しながら小説家デビューですか、それは凄い

ミーハーたまみ
かずみんはデビューした時から小説好きを公言してたんだけど、それが高じて2015年に、さっき話に出た深川麻衣ちゃんが挿絵を担当して、文芸雑誌『ダ・ヴィンチ』のウェブサイトで初の短編小説『キャリーオーバー』を発表したんだ

ちょいヤンキーのアスカさん
で、それが話題になったから、『ダ・ヴィンチ』本誌で2016年の5月号から今年の9月号まで『トラペジウム』を連載したんだよな

マスター
なるほど。ところで、その『トラペジウム』とはどういう意味なんです?

小説家ワナビの鳴瀬さん
トラペジウムは、ラテン語で‟台形”という意味の4つの星からなる天体のことだ。アイドルを目指す主人公・東ゆうが、東西南北でそれぞれ1番輝く美少女を見つけアイドルグループを結成する、というのがメインプロットだな。単行本化にあたって大幅に加筆修正されるらしいから、連載とは異なる部分も多いかもしれないが、小説好きなだけあって文章力は大したもんだ。芸能界の裏側の部分の描写は、実際にそこに身を置いてるだけあってリアリティーがある

芸能通の小島さん
発売するにあたって中村文則さんからは、「これは一つの青春の終わりから、次の青春へ向かう物語」と、羽田圭介さんからは、「読み始めてすぐ、油断ならない小説だと感じた。これをいきなり書けるのはすごい」と、芥川賞作家2人から絶賛のコメントが寄せられたようです

小説家ワナビの鳴瀬さん
お笑いコンビ・ピースの又吉直樹が、お笑い芸人を主人公にした小説『火花』で2015年に芥川賞を受賞しただろ。ロックバンド・SEKAI NO OWARISaoriが本名の藤崎彩織名義で昨年出版した、バンド結成を描いた初小説『ふたご』は直木三十五賞の候補にノミネートされた。今、出版業界では、‟兼業作家”が重宝されてるからな。アイドルの裏側を書けるのは今後、大きな強みになるんじゃないか


火花 (文春文庫)

ミーハーたまみ
史上初・現役アイドルが芥川賞受賞、なんてことになったら凄いね

マスター
そうなれば、グループとしても箔がつきますね

小説家ワナビの鳴瀬さん
よし、じゃあ、発売されたら俺が感想を聞かせてやる。楽しみに待ってろよ。じゃあな

マスター
鳴瀬さんはいつデビューできるんでしょうかね……

表示数

表示数

-芸能

執筆者:


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

『黄色いカリメロ』高見奈央、『ヤバイバル』でイケメン・キャラ覚醒しブレークの予感 ライバルは朝日奈央?

 5月27日、バラエティ番組『陸海空こんなところでヤバいバル』(テレビ朝日系)の人気企画『美女10人10日間サバイバル生活で合計10キロ太れるのか!?』が終了。タイトル通りのミッション達成となれば10 …

no image

遠藤さくら、秋元真夏の独断による”乃木坂46MVP”に決定 

 乃木坂46の1期生でキャプテンの秋元真夏が、アイドル誌「月刊エンタメ」において、『乃木坂46 AWARD2019』と題し、今年のメンバーの活躍ぶりを独断で表彰。栄えあるMVPに輝いたのは、昨年11月 …

【完全無欠の美女】沢尻エリカ、輝く美肌&色気の秘訣は? 佐藤健との共演が話題

(沢尻エリカ・公式サイトより) 雑念エンタトピック 女優の沢尻エリカが、12月20日発売の美容雑誌「VOCE 2019年2月号」の表紙&特集ページに登場。色気と美肌の秘訣を明かした ミーハーたまみ 特 …

松岡茉優&Hey!Say!JUMP・有岡大貴に熱愛報道! 桐谷美玲&三浦翔平と共通点が!?

(松岡茉優・公式サイトより) 雑念エンタトピック 12月5日、女優の松岡茉優とHey!Say!JUMP・有岡大貴との熱愛疑惑が、6日発売の週刊誌『女性セブン』(小学館)に先行するカタチで、Webサイト …

乃木坂46・西野七瀬&与田祐希の天使すぎるショット大渋滞 “西野の化身”に会いに行く旅、実現なるか?

(乃木坂46・西野七瀬/『non-no』12月号より) 雑念エンタトピック 10月20日発売の女性ファッション誌『non-no』(集英社)内で、乃木坂46の西野七瀬(通称・なぁちゃん)が、後輩の与田祐 …

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031