スポーツ

モンスター・井上尚弥、WBSS対戦相手決定でリングに降臨 次戦もタイムスリップKOなるか!?

投稿日:2018/10/21(日) 更新日:

(井上尚弥・公式Instagramより/左から井上、大橋秀行・ジム会長)


雑念エンタトピック
10月20日(日本時間21日)、アメリカ・フロリダでボクシングのWBSS(ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ)バンタム級トーナメント1回戦がおこなわれ、IBF王者エマヌエル・ロドリゲスが同級3位のジェイソン・マロニーに判定勝利。この試合をリングサイドで観戦していた、”モンスター”ことWBA世界バンタム級王者・井上尚弥との対戦が決定し、両者がリング上で相対する場面があった

ミーハーたまみ
いよいよ対戦相手が決まったね。試合は来春だっけ? 楽しみだな

マスター
井上選手はプロ通算17戦17勝。対するロドリゲス選手も通算19戦19勝の無敗対決となるようですね

芸能通の小島さん
ただ、今回の試合を見る限り、井上選手の圧勝と予想する声が多いみたいですね。ロドリゲス選手は、マロニー選手に苦労して勝った印象ですし

マスター
その一方、井上選手は先日、元WBA世界バンタム級スーパー王者のフアン・カルロス・パヤノ選手を相手に、70秒でKO勝利を収めましたからね

ミーハーたまみ
まさか、また1RでKOしちゃうのかな。期待しちゃうな

芸能通の小島さん
先週放送の情報バラエティ番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演した際には、プロになってから2度目の、いわゆる超集中状態の‟ゾーン”に入ったと語っていましたけど、同じ状態にもっていければ派手なKOシーンが見られるかもしれませんね

ミーハーたまみ
まっちゃん松本人志)が、「もうなんていうか、タイムスリッパ―ですよ。何秒か先いって打ってる。右手だけが違う時空にいってる」って表現したようなKOが見られるのかな。楽しみ〈詳しくはこちらの記事をどうぞ〉  

マスター
20日にラスベガスでおこなわれたWBA世界ミドル級タイトルマッチでは、井上選手の盟友である村田諒太選手が、ロブ・ブラント選手に判定負けしたことで王者陥落。試合内容で圧倒されていたことや、32歳という年齢を考えて引退をウワサする声もありますから、今後は井上選手が日本ボクシング界を一身に背負っていくことになるかもしれませんね

表示数

表示数

-スポーツ

執筆者:


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

70秒衝撃KOの‟モンスター”井上尚弥はタイムスリッパ―? 「からあげクン買いに来た」感覚に驚き

(公式Instagramより/左から井上尚弥、長男・明波くん) 雑念エンタトピック 10月14日放送の情報バラエティ番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)に、WBA世界バンタム級王者のプロボクサー・井 …

【練習の鬼】クリスティアーノ・ロナウド、プロ意識の高さが窺える‟とっておきの話”

(クリスティアーノ・ロナウド・公式Instagramより) 雑念エンタトピック 1月17日発売のサッカー情報誌「ワールドサッカーダイジェスト 2019年 2/7 号」において、ポルトガル代表でイタリア …

no image

サッカー日本代表・久保建英、「世界のトップ中のトップ狙える」と本田圭佑も注目 移籍先はバルセロナ?レアル?

 サッカー・キリンチャレンジカップ『日本代表VSトリニダード・トバゴ』戦のキックオフの時間が迫り、4日に18歳になったばかりの久保建英の出場はあるのか否かで注目が高まっている。 キリンチャレンジ杯の日 …

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930