ドラマ・あらすじ感想レビュー

ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』第2話ネタバレ感想 視聴率大幅アップも堺雅人・主演『リーガルハイ』の亜流のよう?

投稿日:2018/10/19(金) 更新日:

(ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』公式サイトより)


小説家ワナビ・鳴瀬さんの批評コーナー
小説家を目指すアラサー・ワナビの鳴瀬さんが、映画やドラマ、小説を批評する不定期連載。今回は、米倉涼子・主演ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』の第2話を偉そうに論じるぞ!

〈前回のレビューはこちら〉

小説家ワナビの鳴瀬さん
やあマスター。昨夜放送された『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』の第2話は見たか

マスター
いえ、見逃してしまいました

ミーハーたまみ
あたしは見たよ!

芸能通の小島さん
平均視聴率18.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で、前回から3.1ポイントの大幅アップだったんですよね

マスター
前回よりも面白かったんですか

小説家ワナビの鳴瀬さん
う~ん。前回同様、ご都合主義が目についたな。裁判の決着シーンの描き方が雑なんだよな

ミーハーたまみ
確かにガッツリ法廷ドラマって感じではないよね。専門家から見たらツッコミどころ多そうだし

マスター
よろしければ、簡単にあらすじを教えて頂けませんか

あらすじ

小説家ワナビの鳴瀬さん
もちろん、構わないさ。今回、京極事務所に依頼主として現れたのは、世界的企業『太陽製紙』の元取締役だった永島美鈴斉藤由貴)だ。彼女は女性初の役員として活躍していたものの、3人の男性部下から身に覚えのないパワハラ被害を訴えられて解雇。これを不服として、会社相手に損害賠償を求める民事裁判を起こそうってわけだ

ミーハーたまみ
だけど、小鳥遊翔子米倉涼子)はイマイチ美鈴を信用できないんだよね

マスター
どうしてです

芸能通の小島さん
以前、ほかの法律事務所に弁護を依頼したものの、裁判直前になって担当から降りられてしまったことが引っかかったようです

ミーハーたまみ
美鈴に面と向かって、「裏じゃ鬼みたいに豹変する」(タイプ)だって言い放ってたよね

(ドラマ公式サイトより/左から米倉涼子、斉藤由貴)

小説家ワナビの鳴瀬さん
まあ、後になってこの推察が正しかったことが明らかになるわけだが。とにかく、美鈴が望む損害賠償額が、パワハラ訴訟では破格といえる3億2千万円と知った金の亡者の小鳥遊は態度を一変。裁判に乗り気になったわけだ

ミーハーたまみ
で、太陽製紙の顧問弁護をしているのがこれまた、小鳥遊の古巣の『Felix & Temma法律事務所』なんだよね

小説家ワナビの鳴瀬さん
担当弁護士は白鳥美奈子菜々緒)なんだが、美鈴の弁護を担当することになった青島圭太林遣都)と京極雅彦高橋英樹)が会いに行くと、彼女から音声データを渡されたんだな。そのデータには、美鈴が部下の男性社員に対して、ビルから飛び降りろ、と罵倒するような声がばっちり収められていたんだ

芸能通の小島さん
これによって、京極法律事務所の面々はすっかり気を落としてしまうんですよね

マスター
音声だけでそんなに強い証拠能力があるんですかね

小説家ワナビの鳴瀬さん
そこなんだよな。音声だけじゃ状況はわからないわけだから、反論のしようはいくらでもあると思うんだが。とにかく落胆ムードの中、小鳥遊だけは諦めず、まずは美鈴が本当にパワハラをしていないのかテストして確かめることにした

マスター
テスト…ですか?

ミーハーたまみ
あらかじめレストランに話をつけておいて、美鈴の料理にだけ虫を入れたり、ワインをこぼしたり、席替えを促したり、わざと怒らせるようなことをさせたんだよ

マスター
なるほど。暴力的な衝動があるかどうかをチェックしたわけですね

芸能通の小島さん
そうです。そして美鈴は、そのどれもに穏やかな反応を示したため、小鳥遊美鈴の無罪を確信するんです

小説家ワナビの鳴瀬さん
それで本格的に調査した結果、美鈴は派閥争いに巻き込まれて罠にはめられたことが発覚する。パワハラを訴え出た3人はその後、一様に出世したんだ。しかし、社内には美鈴の味方もいる。小鳥遊は、生産事業部長の城野優平山浩行)に美鈴の無罪を証明する証人として出廷してもらうよう約束をこぎつけた

ミーハーたまみ
だけど、裁判当日、城野は法廷に姿を現さなかったんだよね

マスター
怖気づいてしまったわけですか

芸能通の小島さん
それもあるんですけど、ほかにも込み入った事情がありまして

小説家ワナビの鳴瀬さん
とにかく、城野にすっぽかされてしまったことで、裁判官の心証は悪くなってしまった。切羽詰まった小鳥遊は、子分の茅野明三浦翔平)を使い、パワハラを訴え出た3人のうちの1人にハニートラップを仕掛けさせた。キャバ嬢とイイ感じになったところをバッチリ写真に撮られた男は観念して、音声データを録音した時にわざと美鈴を怒らせる発言をしたことを法廷で証言した

芸能通の小島さん
さらに、城野美鈴の解雇が不当だったことを証言したため、裁判は美鈴の勝訴で決着しました

小説家ワナビの鳴瀬さん
ところが、話はまだ終わってないんだな。実は美鈴は以前、かわいがっていた女性部下に城野を奪われたことを目の敵にして、パワハラ行為で退職に追いやった過去があった。今回の裁判はどうやら、その秘密が漏れないようにするためのものだったらしい

マスター
では、小鳥遊が最初に「裏じゃ鬼みたいに豹変する」と言ったのは、まさしく慧眼だったわけですね

ミーハーたまみ
うん。それで、小鳥遊美鈴をその元部下の所へ連れて行って謝罪させようとしたんだけど、美鈴はこれを拒否。なんとなくすっきりしない感じで終わったんだ

感想

小説家ワナビの鳴瀬さん
前回の感想で、小鳥遊米倉主演の大ヒットドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~』の大門未知子とキャラがかぶってると指摘したろ?

マスター
はい。たしかに仰ってましたね

小説家ワナビの鳴瀬さん
ドクターX』の魅力はなんといっても、勧善懲悪のわかりやすい展開だ。『水戸黄門』的な

ミーハーたまみ
「この紋所が目に入らぬか」ってやつだね

小説家ワナビの鳴瀬さん
ところが、今回のドラマはどうも決着の場面でのスカッと感が弱い。これは、小鳥遊が弁護士資格を持っていないため、法廷内で悪を斬る、という演出ができないからだと思うんだ

芸能通の小島さん
恐らく、大門未知子との差別化を図るためにそういう設定にしたんでしょうね。それが裏目に出てしまっているのかもしれません

ミーハーたまみ
なんか、堺雅人・主演でヒットしたドラマ『リーガルハイ』の亜流って感じもするけどな

(ドラマ『リーガルハイ』DVDボックスジャケットより/上から堺雅人、新垣結衣)

小説家ワナビの鳴瀬さん
確かにそうかもしれないな。弁護士資格を持ってはいないものの、小鳥遊が金にがめつくて勝訴のためには手段を選ばない点は、古美門研介堺雅人)に似てるし、小鳥遊に振り回される青島の役どころは『リーガルハイ』でいうところの黛真知子新垣結衣)、訴訟相手の弱みを握るために暗躍させる明は加賀蘭丸田口淳之介)といったところか

ミーハーたまみ
法廷シーンで軽快なBGMを流してコメディタッチにしてるところも似てるよね。そもそもタイトルが一文字違いだしさ

マスター
なんか皆さん、否定的な感じですね

小説家ワナビの鳴瀬さん
なんというか、ご都合主義が否めないんだな。前回にしてもそうだったが、裁判の終わり方があっけない。唐突に終わる感じなんだ。それと、事件が起こった背景がありきたりなんだな。前回は同期の嫉妬で、今回は派閥争い。目新しさがまるでないんだ

芸能通の小島さん
とはいえ、今クールのドラマで最高となる平均視聴率18.1%ですから、これをキープできればシリーズ化される可能性もありますね

ミーハーたまみ
米倉さんが『ドクターX』の続編に二の足を踏むようだったら、『リーガルV』でってことになるんだろうね

小説家ワナビの鳴瀬さん
まあ、シリーズ化の話は気が早いが、京極法律事務所内でののほほんとしたやりとりは割と面白いからな。法廷シーンにもう少し力を入れて本格的にすれば、緩急ができてさらに見応えが出てくると思う

マスター
ブラッシュアップすることで、視聴率20%超えも見えてくるかもしれませんね

小説家ワナビの鳴瀬さん
かもしれないな。とりあえず次週に期待するよ

 

無料視聴方法

ミーハーたまみ
ちなみに、今すぐ無料で視聴したい場合は、auビデオパスからどうぞ

〈※手続きカンタンで超お得な【auビデオパス】の詳細を知りたい方は、こちらの記事をどうぞ※〉

表示数

表示数

-ドラマ・あらすじ感想レビュー

執筆者:


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』第8話ネタバレ感想 速水もこみちと映画『カメラを止めるな!』のあの女優が親子役!? 

(ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』公式サイトより) 小説家ワナビ・鳴瀬さんの批評コーナー 小説家を目指すアラサー・ワナビの鳴瀬さんが、映画やドラマ、小説を批評する不定期連載。今回は、米倉涼 …

ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課』第2話ネタバレ感想  Sexy Zone・中島健人が配属されたのは警視庁の掃き溜め!?

(ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課』公式サイトより) 小説家ワナビ・鳴瀬さんの批評コーナー 小説家を目指すアラサー・ワナビの鳴瀬さんが、映画やドラマ、小説を批評する不定期連載。今回は、ジャニーズの人気 …

菅田将暉・主演ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』第1話ネタバレ感想 演出のミスで大オチがバレバレ!?

(ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』公式サイトより) 小説家ワナビ・鳴瀬さんの批評コーナー 小説家を目指すアラサー・ワナビの鳴瀬さんが、映画やドラマ、小説を批評する不定期連載。今回は、菅田 …

ドラマ『ルームロンダリング』第4話ネタバレ感想 コンプレックスを払拭した池田エライザの会心の笑顔がかわいすぎる

(ドラマ『ルームロンダリング』公式サイトより) 小説家ワナビ・鳴瀬さんの批評コーナー 小説家を目指すアラサー・ワナビの鳴瀬さんが、映画やドラマ、小説を批評する不定期連載。今回は、池田エライザ・主演ドラ …

北川景子・主演ドラマ『家売るオンナの逆襲』第1話ネタバレ感想 千葉雄大&松田翔太版『おっさんずラブ』?

(ドラマ『家売るオンナの逆襲』・公式サイトより) 小説家ワナビ・鳴瀬さんの批評コーナー 小説家を目指すアラサー・ワナビの鳴瀬さんが、映画やドラマ、小説を批評する不定期連載。今回は、北川景子・主演ドラマ …

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031