ドラマ・あらすじ感想レビュー

ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』第6話ネタバレ感想 男性陣を犬扱いする米倉涼子&小日向文世のパワハラ演出が衝撃的!

投稿日:2018/11/23(金) 更新日:

(ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』公式サイトより)


小説家ワナビ・鳴瀬さんの批評コーナー
小説家を目指すアラサー・ワナビの鳴瀬さんが、映画やドラマ、小説を批評する不定期連載。今回は、米倉涼子・主演ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』の第6話を偉そうに論じるぞ!

〈前回のレビューはこちら〉

小説家ワナビの鳴瀬さん
マスターは女性から「犬」扱いされたことはあるか?

マスター
残念ながら、そういった嗜好はありません

ミーハーたまみ
昨日の『リーガルV』の話?

マスター
誰か犬扱いされたのですか?

ちょいヤンキーのアスカさん
小鳥遊翔子米倉涼子)が、京極法律事務所の弁護士・青島圭太林遣都)や元カレの海崎勇人向井理)のことを、犬扱いしたんだよな

マスター
どういうことです?

あらすじ

小説家ワナビの鳴瀬さん
まあいい。マスターにあらすじを説明してやるか。今回の依頼人は、不動産絡みのトラブルに巻き込まれた塩見一郎矢部太郎)という男なんだが、彼は婚約者の藤原夏純逢沢りな)にねだられて現地の下見もせず、3,000万円で土地を一括購入したばかりなんだ

ハイスペックのリョウさん
ところがその土地は、陽当たりが悪くて騒音が酷く、地盤が緩い。真っ当な評価ですと、500万円の価値しかないんですね

芸能通の小島さん
しかし、土地はすでに引き渡された後のため契約解除は難しく、名義人は夏純のため仲介業者を訴えることも厳しい状況なんです

マスター
ん? 婚約者と一緒に訴えればいいのではないですか?

ミーハーたまみ
その婚約者の夏純は音信不通なんだよね

ちょいヤンキーのアスカさん
簡単な話、結婚サギにあっちゃったんだよな

小説家ワナビの鳴瀬さん
塩見は30万円の会費を払い、高級婚活相談所・ローズラインに入会した。夏純とはそこで知り合ったわけだ。つまり夏純は、その相談所が雇ってるサクラだったってわけだな。で、そのローズラインを相手に訴訟を起こせば、1億円の損害賠償を請求できると踏んだ小鳥遊は、事務員の誰かを潜入捜査させることに決めた




ハイスペックのリョウさん
それで、誰を潜入捜査させるか話し合いになった時、青島の名前が挙がると小鳥遊は、「ポチは駄目、私のモノだから」と反対したんです

マスター
ポチ

芸能通の小島さん
小鳥遊青島のことをずっとそう呼んでいるんです。極度にあがり症で頼りないところがあるため、ペットのように扱っているんです

小説家ワナビの鳴瀬さん
結局、パラリーガルの伊藤理恵安達祐実)が潜入することに決まったんだが、ローズラインの新たな悪事が発覚することになる

ミーハーたまみ
会員がお見合いに失敗すると、弱点を克服するためのセミナーを反強制的に受けさせてるんだよね。その受講費が30万円。お見合い相手はサクラだから失敗するに決まってるし、ボロ儲け状態なんだよね

ちょいヤンキーのアスカさん
小鳥遊ローズラインを訴えることに決めるんだけど、相手の弁護にFelix & Temma法律事務所海崎が就いた途端、色々な根回しが利いて急に調査が難航するようになったんだよな

ハイスペックのリョウさん
それだけでなく、小鳥遊の元上司・天馬壮一郎小日向文世)の差し金によって、週刊誌の記者に追いかけ回されるようにもなるんですよね。弁護士資格を持たないのに訴訟に関わるのは非弁行為だと糾弾されてしまうんです

芸能通の小島さん
このことに抗議するため、小鳥遊は古巣であるFelix & Temma法律事務所に乗り込むのですが、天馬には相手にされず、海崎によって追い払われてしまうんです

小説家ワナビの鳴瀬さん
この時に、小鳥遊海崎に向かって、「番犬」と言ったわけだ

マスター
なるほど、そういうことですか

ミーハーたまみ
前にも海崎のことを「番犬」って言ったことはあるけど、男性陣を露骨に犬扱いするのはどうかと思うよね

ちょいヤンキーのアスカさん
‟男に媚びない米倉涼子”のイメージを印象づけたいんだろうな

小説家ワナビの鳴瀬さん
その点では、『ドクターX』の大門未知子に通じるものがあるが、ちょっと今回はやりすぎ感があるよな。このままだと男性視聴者が離れていくんじゃないか

ハイスペックのリョウさん
ドクターX』の視聴率を超えられないのは、そのあたりに原因があるのかもしれないですよね


ドクターX ~外科医・大門未知子~ DVD-BOX

マスター
なるほど。ところで、裁判の行方はどうなったのでしょう?

小説家ワナビの鳴瀬さん
パラリーガル兼ホストの茅野明三浦翔平)がサクラの女性に近づき、酒の席でローズラインの悪事を吐かせ、その映像を法廷で流した。ところが海崎は、が配送業者を装ってサクラの女性に近づいた証拠になる映像を用意していて、‟不法入居”ということになり、先の映像は無効となった

マスター
よくわからないのですが、本来ならば、お酒の席での証言が効力をもっているということですか? 信用度は低そうに思えるのですが

ハイスペックのリョウさん
このドラマでは一応、効力があることになっているみたいですね。小鳥遊たちは勝訴を確信していましたから

芸能通の小島さん
映像内の女性たちがサクラかどうか証拠立てるものもないため、効力は低そうに思えるのですが、このドラマは法廷シーンでの細かい部分には注力していないようです

マスター
なるほど。それでどうなったのでしょう? いつものごとく、強引に押し切るカタチで勝訴となったのですか?

ミーハーたまみ
今回は珍しく、小鳥遊たちが敗訴したんだよね

ちょいヤンキーのアスカさん
だけど、転んでもただでは起きない小鳥遊は、ネットの掲示板を駆使して、ローズラインの被害者を募り、集団訴訟を起こすことにした。今回はそこで終わったんだ

感想

マスター
なるほど。それで、みなさんの感想は?

小説家ワナビの鳴瀬さん
今も話があったが、法廷シーンの描き方が雑だから、どうしてもドラマに芯がない感じがするんだよな。米倉涼子の魅力を伝えることが最優先な演出が目立つんだよな

ハイスペックのリョウさん
鳥遊を魅力的に描くには、敵対する天馬の悪どさを際立たせる必要があるのですが、このやり方がちょっと衝撃的なんですよね

マスター
何ですか?

ミーハーたまみ
命令通りの仕事ができなかった秘書の中沢淳美宮本茉由)に八つ当たりするんだけど、胸元に赤ワインを注いだんだよね

マスター
それはひどい。立派なパワハラ行為ですね

ちょいヤンキーのアスカさん
セクハラでもあるよな

小説家ワナビの鳴瀬さん
第2話でも頭から赤ワインを垂れ流すシーンがあったが、これがいい意味で話題になると思っている時点で、制作陣の程度の低さが知れるよな

マスター
今回はいつになく辛口ですね

ミーハーたまみ
まあでも、視聴率の高さとドラマのクオリティーとのつり合いは取れてないよね

ちょいヤンキーのアスカさん
仮に米倉涼子が主役じゃなかったら、半分ぐらいしか数字取れないんじゃねーの?

小説家ワナビの鳴瀬さん
2週にまたいでの裁判は今回が初めてだから、真価が問われるわけだ。納得のいく決着を見せてもらいたいもんだな

マスター
次週、注目ですね

 

無料視聴方法

ミーハーたまみ
auビデオパス】で過去の放送回が見られるよ。月額562円(税抜)で約10,000本見放題。初回30日間無料だから、試してみてね


〈※手続きカンタンで超お得な【auビデオパス】の詳細を知りたい方は、こちらの記事をどうぞ※〉

表示数

表示数

-ドラマ・あらすじ感想レビュー

執筆者:


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』第5話ネタバレ感想 米倉涼子の‟大門未知子・離れ”進む? ポチと恋愛関係に?

(ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』公式サイトより) 小説家ワナビ・鳴瀬さんの批評コーナー 小説家を目指すアラサー・ワナビの鳴瀬さんが、映画やドラマ、小説を批評する不定期連載。今回は、米倉涼 …

ドラマ『今日から俺は!!』第3話ネタバレ感想 失恋したバカ番長・今井がヤンキー高校とのケンカの種を蒔く

(ドラマ『今日から俺は!!』公式サイトより) 小説家ワナビ・鳴瀬さんの批評コーナー 小説家を目指すアラサー・ワナビの鳴瀬さんが、映画やドラマ、小説を批評する不定期連載。今回は、賀来賢人・主演ドラマ『今 …

ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』第7話ネタバレ感想 視聴率下落への対策は米倉涼子の美脚アピールだけ?

(ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』公式サイトより) 小説家ワナビ・鳴瀬さんの批評コーナー 小説家を目指すアラサー・ワナビの鳴瀬さんが、映画やドラマ、小説を批評する不定期連載。今回は、米倉涼 …

ドラマ『ルームロンダリング』第1話ネタバレ感想 霊感がある不思議ちゃんを演じる池田エライザがかわいすぎる

(ドラマ『ルームロンダリング』公式サイトより) 小説家ワナビ・鳴瀬さんの批評コーナー 小説家を目指すアラサー・ワナビの鳴瀬さんが、映画やドラマ、小説を批評する不定期連載。今回は、池田エライザ・主演ドラ …

ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課』第7話ネタバレ感想 Sexy Zone・中島健人、ぶりっ子を叱られるもトリックプレーで大活躍

(ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課』公式サイトより) 小説家ワナビ・鳴瀬さんの批評コーナー 小説家を目指すアラサー・ワナビの鳴瀬さんが、映画やドラマ、小説を批評する不定期連載。今回は、ジャニーズの人気 …

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930