ドラマ・あらすじ感想レビュー

ドラマ『ルームロンダリング』第4話ネタバレ感想 コンプレックスを払拭した池田エライザの会心の笑顔がかわいすぎる

投稿日:2018/11/28(水) 更新日:

(ドラマ『ルームロンダリング』公式サイトより)


小説家ワナビ・鳴瀬さんの批評コーナー
小説家を目指すアラサー・ワナビの鳴瀬さんが、映画やドラマ、小説を批評する不定期連載。今回は、池田エライザ・主演ドラマ『ルームロンダリング』(TBS系)の第4話を偉そうに論じるぞ!

〈前回のレビューはこちらから〉

小説家ワナビの鳴瀬さん
マスターはコンプレックスはあるか?

マスター
何ですか、藪からスティックに……ああ、もしやドラマ『ルームロンダリング』に関係した話ですか? 毎週、この時間に感想を語りにいらっしゃってましたよね

ミーハーたまみ
あたしも観たよ。昨日で最終回だったんだよね

ちょいヤンキーのアスカさん
親子愛に感動したよな

ハイスペックのリョウさん
30分ドラマにしては良質でしたよね。幽霊役の生駒里奈さんの演技も素晴らしかったと思います

あらすじ

小説家ワナビの鳴瀬さん
よし、マスターにあらすじを教えてやるか。前回の続きで、八雲御子池田エライザ)はクリスマスに亡くなった大野まくず生駒里奈)を成仏させるため、彼女が疎遠になっていた父親に1年前にあげようとしていたプレゼントを渡しに行った

マスター
まくずは何をあげようとしていたんですか?

ミーハーたまみ
スマートフォンだよ。お父さんがずっとガラケーを使ってたのを知ってたから、新しいのをプレゼントしてあげたの

ちょいヤンキーのアスカさん
このプレゼントを見て、お父さんは、まくずともっと話をすれば良かったって後悔するんだよな

芸能通の小島さん
御子がそのことを伝えると、まくずは「ふーん」というだけで興味ない様子なんですよね。だけどそれは、彼女の素直じゃない性格からきてる強がりであることを、御子はしっかり見抜いているんです

小説家ワナビの鳴瀬さん
それに、まくずは父親が亡くなればあの世で会えるというが、彼女はちっとも成仏できない。つまり、この世にまだ未練が残っているということだ。どうにかして、親子の絆を取り戻すきっかけになるものはないか。御子は、父親に頼まれたこともあって、まくずの実家の荷物を整理しに行くことになる

ミーハーたまみ
友人の虹川亜樹人伊藤健太郎)と一緒にね。2人はお互いに想い合ってるんだけど、御子は幽霊が見えることを気持ち悪がられるんじゃないかってコンプレックスのせいで、亜樹人はシャイだから、お互いに一歩を踏み出せないんだ

(ドラマ『ルームロンダリング』より/左から池田エライザ、伊藤健太郎

ちょいヤンキーのアスカさん
だけど、今回は進展があったんだよな。亜樹人は何となく、御子が幽霊と会話ができるんじゃないかって疑ってたみたいで、そのことを正面切って質問したんだ

ハイスペックのリョウさん
御子は一瞬、返事に窮したのですが、正直にそれを認めたんです

マスター
それで、亜樹人の反応は?

小説家ワナビの鳴瀬さん
尊敬してると。そういったんだ。この世とあの世にいる人の気持ちを繋ぐのは、御子にしかできないことだからと

ミーハーたまみ
それを聞いた時の御子ちゃんのうれしそうな顔がすっごくかわいかったよね

ちょいヤンキーのアスカさん
会心の笑みだったよな

ハイスペックのリョウさん
まくずの実家には、父親が毎年のクリスマスに密かに用意していたプレゼントが溜まっていたのですが、家に帰ったまくずは、クリスマスツリーを飾ってそのプレゼントの品々を置くサプライズ演出をしてあげたんです。そういったところに、御子の優しい心根が垣間見えましたよね

小説家ワナビの鳴瀬さん
そのプレゼントによって、父親の気持が自分から離れていなかったのだと知ったまくずは、ようやく成仏できた

ミーハーたまみ
ちょうど同じ頃、お父さんは臨終を迎えるんだけど、息を引き取る間際、プレゼントのスマホの中にまくずからのビデオメッセージが入ってることに気づくんだよね

ちょいヤンキーのアスカさん
お父さんも、娘の気持が自分から離れていなかったことを知った。そして命を引き取ると、目の前にはまくずの姿があった。お互いに生前は素直になれなかったことを泣きながら謝って、一緒にあの世へ旅立っていったんだ

感想

小説家ワナビの鳴瀬さん
その後、御子亜樹人からクリスマスプレゼントとしてマフラーをもらい、2人の距離は縮まったんだよな。こみ上げる喜びを隠しながら、叔父の雷土悟郎オダギリジョー)が経営する不動産屋へ行ったところで終了した。TSUTAYA TVでオリジナルストーリーが配信されるみたいだが、とりあえず地上波での放送は今回で終わりだ

マスター
なるほど。御子まくずを成仏させることを通じて、自身も成長するきっかけを得たわけですね

小説家ワナビの鳴瀬さん
幽霊が見えるというコンプレックスは実は、御子が生きていく上でかけがえのない出来事だったわけだ。しかも、亜樹人からは尊敬してるとまでいわれた。これ以上うれしいことはなかっただろうな。これまでにない明るい笑顔を見せていた

ミーハーたまみ
外見でも内面でも、自分が劣等感を抱いている部分を丸ごと受け止めれくれる人が現れたら、しかもそれが恋心を抱いている相手なら、最高に幸せなことだよね

ちょいヤンキーのアスカさん
エライザちゃんは御子役に適役だったよな。すべての演技が自然に見えた

ハイスペックのリョウさん
生駒さんの演技も素晴らしかったですよね

芸能通の小島さん
父親役はベテラン俳優の相島一之さんでしたが、最後に幽霊になって親子が再会するシーンでは、相島さんと対等の演技を見せていました。乃木坂46から卒業後、ドラマや舞台への出演を重ねて、着実に演技力がアップしてますよね

小説家ワナビの鳴瀬さん
続きはTSUTAYA TVでということになるが、いずれゴールデン枠で連続ドラマ化するかもしれないな。深夜枠での放送でもいいが、御子が成長していく姿をまだまだ見てみたい気がする

無料視聴方法

ミーハーたまみ
ちなみに、TSUTAYA TV動画見放題を利用すれば、過去の放送が見られるよ。新作・準新作以外の約10,000タイトルの動画が見放題だからおすすめだよ

 

〈※手続きカンタンで超お得な【TSUTAYA TV】の詳細を知りたい方は、こちらの記事をどうぞ※〉


表示数

表示数

-ドラマ・あらすじ感想レビュー

執筆者:


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』第5話ネタバレ感想 米倉涼子の‟大門未知子・離れ”進む? ポチと恋愛関係に?

(ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』公式サイトより) 小説家ワナビ・鳴瀬さんの批評コーナー 小説家を目指すアラサー・ワナビの鳴瀬さんが、映画やドラマ、小説を批評する不定期連載。今回は、米倉涼 …

ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』第8話ネタバレ感想 速水もこみちと映画『カメラを止めるな!』のあの女優が親子役!? 

(ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』公式サイトより) 小説家ワナビ・鳴瀬さんの批評コーナー 小説家を目指すアラサー・ワナビの鳴瀬さんが、映画やドラマ、小説を批評する不定期連載。今回は、米倉涼 …

ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課』第3話ネタバレ感想 中島健人、大根疑惑浮上!?

(ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課』公式サイトより) 小説家ワナビ・鳴瀬さんの批評コーナー 小説家を目指すアラサー・ワナビの鳴瀬さんが、映画やドラマ、小説を批評する不定期連載。今回は、ジャニーズの人気 …

ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』第3話ネタバレ感想 米倉涼子、‟失敗しない”ブランド確立?

(ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』公式サイトより) 小説家ワナビ・鳴瀬さんの批評コーナー 小説家を目指すアラサー・ワナビの鳴瀬さんが、映画やドラマ、小説を批評する不定期連載。今回は、米倉涼 …

菅田将暉・主演ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』第2話ネタバレ感想 永野芽郁VS川栄李奈のハイレベルな演技バトル

(ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』公式サイトより) 小説家ワナビ・鳴瀬さんの批評コーナー 小説家を目指すアラサー・ワナビの鳴瀬さんが、映画やドラマ、小説を批評する不定期連載。今回は、菅田 …

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031